WEBのタグに、保護されていない・安全ではないと表示される場合は、
右のボタンを押してください。
新サーバー 暗号化された安全なSSL通信に変わります。(SECURE SOCKETS LAYER)
URLアドレスがHttpからhttpsに変更します。鍵マークが出ます。 .ドメインは、https://chrishds.com/になりました。すでに鍵マークがある場合は、すでにSSL通信で保護されています。
2022年10月13日に新サーバーに移行が完了しました。 
趣味のページです。自己責任でお願いいたします。このFXに関するページは突然閉鎖になることがあります。
各手法 FXコーナーfx01 バイナリコーナー
トレンドブレイク
手法

fx100
平均足
fx7
レンジ考察
レンジではやらないで
天国を待ってろ

fx11
バイナリオプションとは
MACD
fx1000
職人Ⅰ
インジ無し
チャートのみ

fx14
ソフトに慣れる
 fx4
 ゴールデンクロス

RSI MACD

fx16
MACDⅢ時間帯
fx13
バイナリ 
オプションコーナーT

短期間に早く稼げるBAINARY

fx9 
バイナリ職人Ⅱ
連打考察

fx14
平均足トレンドクロス
手法
fx7

エントリーと手じまい
SMAエントリー

fx3
5MAで入る
。峠越えたら
出口は自由
 
fx8
バイナリオプション
手法考察
 

fx9
バイナリ 職人Ⅲ
訓練

fxbinary01
パーフェクトオーダー
fx10
 平均線20MAと
トレンドライン
カウンタークロス
fx5
トレンドライン

平行ライン

fx2
MACD5分を極める
fx15
トレーディングビュー
スクリプト
やってみる
fx12
MACDⅠ
・追撃 途中入場

fx6
平行線
トレンドライン
ブレイク
エントリー

fx100
MACD 
その応用序盤編

fx13
バイナリオプション 自己責任でお願いいたします。     
 定義 いろいろな言い方をします。会社によってさまざまな呼び方があります。
HIGHLOW オプション ブビンガとも言います。
ドル円等の通貨やビットコイン等の組み合わせがあります。もっとも基本はドル円ですが、うまくなれば勝ち目のある組み合わせでやった方が確立が違います。
今から決まった時間後を判定時間とします。30秒後1分後3分後10分後15分後60分後1日後あり会社によって変わります。
判定時刻に今の金額より高いか低いかで勝負します。勝てばほぼ2倍弱戻ります。
掛け金は最低金額が100円の所もあれば1000円の所もあります。
一回の掛け金は最高額が決められています。ハイローなら20万円です。何回でもエントリーできますが連打してもうまくいかないので1秒間隔にするといいでしょう。
エントリーしたら判定時間まで待っているだけです。
日本の証券会社と外国の証券会社で口座が作れます。30秒や1分等の短時間のものは日本にはありません。
日本は厳しく1時間に一回だけという制限があったりします。稼ぎたいなら外国の会社でやることになります。
有名なバイナリオブション会社は、世界の言語のサービスがあり、それぞれの国のスタッフがいたりします。
中国はビットコインが禁止になっています。バイナリオプションも禁止されています。また株でも空売りなどのリバレッジの利かせた取引はできない場合があると聞きました。
簡単なルール
国内証券会社など締め切り時刻があり、配当金額が少なくなるのもあります。
エントリーしてから判定までの時間は、様々なので各証券会社によって変わります。
日本の証券会社では30秒とか60秒などの短期のものはありません。
 メリット 短い時間でも勝ち負けがでます。訓練すれば勝てるようになります。
打率は50%の論理です。普通にやると人の意識に偏りがあるので負けます。
つられてエントリーして逆になるからです。
配当は200%ではないので、完全に勝率が、50%ならいずれ0円になります。
よって勝率を上げないと儲かりません。勉強するしかありません。
この世界でも勝つ方は決まっていて、負ける方は決まっています。
技術は慣れれば超簡単です。難しく考えないで基本通りにやる。基本通りでも100%は無理、
デメリット 短時間で決着がつくので、何回もエントリーして負けるとあっという間に資金が消えます。
外国の会社は、日本ではないのでつぶれたらそれで終わりです。救済の道は皆無です。
勝ってもプール金を残さないよう資金管理を徹底します。一番大事です。
海外 主な海外証券会社個人の感想も入っています。
日本の証券会社には制限があって緩過ぎで15分に一回勝負だったり、一日12回一時間に一回となっており、スカルプトレーダーには向きません
一日以上チャートを見なくてもできる方なら良い透明思います。
外国の証券会社は、つぶれたら英語で交渉しなければならず、保証の根拠も外国なので分かりません。ある程度勝ったら資金を日本に移しておきましょう。
大手の会社は、日本に拠点があり、普通に口座に送金されます。
100万円以上になれば、半分の50万円単位で引き上げるなど自己責任で管理してください。
海外業者を日本の法律で規制するかどうかは噂レベルですが、時々確認してください。
不正行為
勝ちすぎ注意
不正行為は、同じ人が違う口座を使うと反則です。パソコンにはIPアドレスがあり、どのパソコンから来たのかわかります。
同じパソコンで複数の口座にアクセスしますとアウトです。
許可なく外国からアクセスは、マネーロンダリングで不正とされます。
クレジットカードで入金し、一回もエントリーしないで現金出金はできません。マネーロンダリング
自動売買も禁止で販促扱い
勝ちすぎますと止められます。お薦めは元金の倍までです。5000円投資したら1日でせいぜい10000円で自分で打ち止めします。
オーストラリア
HIGH LOW
デモ用ですが本番と同じです。ターボ30秒の画面です。
練習デモ有ります。いきなりトップ画面からこの画面に切り替えられます。デモ口座はアカウントを作る必要性がありません。毎日リセットされます。
携帯からだと、何回もやるとデモを押すとデモに行かず、口座開設してくださいの画面になったりします。
親切だなあと感じます。
申し込んで入金しますと5000円もらえますが、5000円掛けないと5000円もらえません。
キャンペーンは、期間限定なのでいつ無くなるかもっとくれるのかは分かりません。
時間は30秒ならターボと書いてあります。
ラインの高低差が少ない幅なので僅差の時はわからない、見ずらいという意見も聞きます。個人差なので何とも言えません。
私は、簡単な神頼みをします。
この画面とはべつに一般チャートを見ながらやる事を強くお薦めします。
通貨ペア  ターボ30秒ターボ
1分ターボ 
3分ターボ
5分ターボ
ドル=円 ユーロ=ドル ポンド=円 BIT=ドル
BIT=円 ETH=円 ユーロ=円 AU=円
NZD=円 ETH=ドル AU=ドル
 HIGH LOW15分  ドル=円 ユーロ=ドル ポンド=円    
  AU=ドル NZD=円 ポンド=ドル ユーロ=円 AU=円
  ユーロ=ポンド CHFスイス=円 ユーロ=AUD NZD=円 ポンド=ドル
  ドル=CHFスイス ドル=CAD ポンド=AU CAD=円 NZD=ドル
 ターボ
スプレッド
扱い外貨ペアはターボ  と同じ

スプレッドは、HighLowであって判定時に当たっていても
この半透明の幅であればそれは負けです。
この幅を超えて勝つか、この幅より下げて勝つかということです。
この幅をスプレッドと言っていますが、まあ、どこ分でもダメな地雷原なもんです。

PAYOUTは、2.3倍などとPAYは良いのですが、それは難しいからです。
単にやったら、皆地雷を踏んじゃいますね。
スプレッドに関しては、図では2.0が幅となっているんですが、その時で、若干変動します。
0.10で少し優しい時もあります。
よって、ロウソクが駒や+++のような所なら絶対と言っていいほどに負けます。
では
長いレンジから解放され、パーフェクトオーダーで、中くらいのロウソクなら
勝てる見込みは大きいです。

※ステップ理論かな (この理論は違うページで解説しています。)
左の図では最初の台のステップでの買いは負けですが
真ん中より右のステップと次のステップで4発撃てば勝てます。
最後のステップは、3段目で頭打ちとみなし、ルールでやらないです。
しかし、
スプレッドでは2段目でエントリーすれば、地雷を踏んで負けとなります。

勝てる場所は、長めのレンジからの解放でパーフェクトオーダーとなり
中ロウソクで形成されている場所です。
たまに小大小大のロウソクならパターンとして一回くらいは勝てるかも知れません。
まあお薦めしません。切り替えがめんどくさい  
THE
OPTION
デモ口座画面です。
練習デモ有ります。練習したのは数回ですがデ
モ画面の出し方は切り替え方式短期と左上のプルタブで選びます
このときは ドル円はクローズでできませんでした。グラフは8分間見えてハイローより長いです。またデータ数が多いせいか
細かくてリアル感があって、20分が表示されます。見やすいとYOUTUBEでも言っています
BUBINGA
ブビンガ
ちゃーと画面がFXみたいで分かり易いです。

デモ画面
練習デモが有ります。上記の画面です。
小額から始められます。100円
登録しないと画面が出せませんのでいったん、メールとお名前カタカナを登録してからやってください。
前述の2社のようなリアルなラインチャートだけではなく、ロウソクチャートでも表示できるので、FXから来た方にとってはなじみやすいです。
FXのチャートでは、一般的にろうそくでは、1分が細かい限界ですが、5秒足もできます。
尚、左下の所で、チャートの設定ができます。ロウソクの時間を変えたり、トレンドラインも引きます。MAなどの基本オシレーターもできます。
私自身、これは初心者であります。これからです。最終ろうそくの右に青の縦点線でロック時間が表示され、その右には縦の赤の実線で有効期間となっています。
有効期間が判定時間になるのだと思います。ではロック時間って何かはこの画面から理解できなかった。
ロック時間前にキャンセル取り消しなんかできないと思うんだけど 何の意味があるのか
締め切り30秒はなく、確定時間までが2分など私にとっては長いので、オーストラリアやオプションをやっている人には時間的に物足りない感じがします。
FXがお休みする土日でも仮想通貨などで取引ができます。
YOUTUBEでもかわいい美人女子が解説しています。
数々のキャンペーンをやっているので魅力を感じますが、負ける人が多くて儲かっているのか分かりませんが、
プレゼントがすごい。負けてもいくらかバックしてくれるなど私としてはありえないサービスです。
出金に関しては、何かと厳しいコメントがネットに寄せられており、私もそう感じます。
100$までの入金だと、どんなに勝っても一日で50$週で100$までしか出勤できません。
勝ちすぎますと出金ルールは、きついと感じます。
まあこの会社にはこの会社のルールということです。詳しくは自分でやってみるかインターネット記事を探してみてください。
相場が一方的な方向になるとダメなのか知れませんが、短時間エントリーが閉鎖され、突然再開されることがあります。
OTCのブビンガのチャートは、一般の市場とは同じではありません。調べたらOTCは、プライベートな市場だそうです。
OTCと書いていない時も、合っている時とやっぱり、なんかずれちゃっていると思います。これはASKなのかBUYなのかの差もあるでしょうが
他の証券会社のチャートとリアルタイムで比較できないでしょう。このずれの原因はいろいろあり、分かりません。
ルール

要点
表示は1分から5分までとなっています。何だろう?と思いますよね。
ブビンガでは、自分でハイロウのように判定時間を選べません。
エントリー時間からロック時間の空白時間とロック時間から判定時間までの2つの空白時間があります。
ロック時間から判定時間は30秒や1分の時がありますので事前に確認しておきます。
ロックから判定までの時間がたとえ30秒であっても、ロックまでの時間がたっぷりあれば、実質3分エントリーのような感じになります。
よって、個人の意見ですが、ロウソク本体の動きだけから予測するエントリーには向いていない気がします。
またロック時間まで粘ってからやったら勝つ感じがしますが、そうじゃないんです。
勝ち方 チャートのロウソクのリズムをつかんで、先ほどのプライスアクションやMAの位置と向きなど利用して流れで勝負することをお薦めします。
バカでかいロウソクは、次のロウソクを見てからの方が安全です。
逆を言えば細かいロウソクがポチポチ方向性がでた方が勝ちやすく
レンジから解放されたときのパーフェクトオーダーのような相場以外手を出しちゃダメってことです。
根拠のないエントリーをしますと安定して勝てません。
下のチャートはアウサムインジケーターを使っていますが、5MAのブレイクとM字抜け でかいロウソクが無いことでエントリーした場所です。
センター付近はレンジで2分以上4本のロウソク以下なので、エントリーしちゃだめです。
必ず根拠となる信号が出るまで待つのが仕事
30秒チャート:締め切り1分
反則技 一般的なオプションのルールは、マネーロンダリングや替え玉や複数口座です。
記載が無くても指標発表直前直後の大量取引は停止の処分になりやすいです。
また負けてじゃんじゃん倍掛けするプッシュと呼ばれるマーチンゲールをしますと停止処分の対象になるそうですが
この辺の細かいルールは記載がありませんので暗黙の了解だと思います。
質問すると教えてくれる時もあります。
どの会社も外国なので会社そのものがおかしくなればお金は戻ってこないと思ってください。ある程度買ったら出金します。
長期放置しますと放棄とみなされかねないルールも存在します。
国を無断でまたいでやると違反扱いされるケースもあります。決まった国からの取引が原則です。どうしても
ハワイ旅行中にしたいということなら、その会社に事前に訪ねてください。
その他 エントリー時間にはある程度幅がありますが、エントリーした価格と判定の価格の差なので、ぎりぎり値は逆に逆にこの幅を生かして、
先にアドバンテージを得る意味で優位な位置でエントリーした方が得です。
結局は差が大きいほど勝つ確率は高まります。
ロック時間ぎりぎりで5秒で判断してエントリーするよりも、ブレイクなどの根拠のある優位な位置でエントリーがいいなあと感じます。
だから、こっちの方が勝ちやすいので、5分の方がペイアウトが安いのかも知れません。
まだまだ研究することもありますが
一般チャート 必ず一般チャートも表示してください。
バイナリのラインチャートは細かすぎで流れを把握できない事があります。
ラインチャートを見てこれは上昇かと思うと、突然下降になったりします。
しかしトレンド内にあればまた順行するものです。
バイナリオプション
勝つこつ
勝てる場所だけでエントリーするの一択です。
ここでは私の基本的な方法を紹介します。

四角にくくれる場所ではレンジなのでぶれが大きいと思った通りに行かなかったり、ミス注文で勝ったりしますのでやりません。
基本は、トレンドの方向に従ってエントリーします。
トレンド方向を決定づけるものは、
1.トレンドライン 
2MAラインの向きです。
ここでは1分足なので5MAと12MAと21MAラインの向きになります。
それぞれ上昇なら売りエントリーはしないで見送り、買いだけ 下降なら買いはしないで売りだけにします。
エントリーのチャンスは売りと買いの2種あります。考え方は共通です。
 1 チャートにダウ理論である平行線を書きます。それをブレイクした時と反発した時が単発のエントリーとなります。
 2 トレンドラインの反発ブレイクでも単発エントリーします。
 3 5MAや12MAをろうそくが抜いた場合、勢いがあるとしてエントリーします。
 4 トレンドラインに綺麗に沿うようになった場合はどんどんエントリーします。  
    三尊を形成しどんどん落ちてきた場合は伸びしろがあるとして連打します。
    また、W底から上がって来た勢いのある場合も連打します。
    連打は買った分以上はしない方が良いです。急反発が出ると全負けします。
      トレンドには、綺麗ではないものもありますので動きを見極めてエントリーします。
      ラインチャートでは値動きにも特徴があります。
    1 ジグザグで斜めに進んで行く場合 上記OPTIONのイメージ参照
    2 激しく上下に振れながらわずかながら上昇下降する場合 図準備中
    3 階段のようにドンと来てしばらく横ばいになる場合  下の右図
    4 20秒から長いと1分近く横ばいに動く時 こうなるとあまり勝てません。 図準備中
      こうなると反対方向にドカンとなります。その後思った方向に進むこともあります。
 5 FXなら追撃になりますが、3の後、トレンドが伸びれば21MAにもブレイクして抜きますが、ここもチャンスとしてエントリーします。
失敗から
学ぶ
学んだ事
上手い方は何だこれはと思うでしょう
60秒では、値が上がって喜んでエントリーするとその後の反発で勝てない。
勝負終了後に思った方向に伸びていく。何なんだよとなる。
30秒でもエントリーが、30秒位だと同じ事が起きる.

トレンド発生中で伸びきったろうそくの坊主が出るとその先では反転の恐れがあるのでやらない
トレンド中に負ける理由 高値掴み、続伸3本目でエントリーし、押し目で刈られる。 30秒60秒共通
大きなトレンドに逆らうと深い押し目の反発がちょこちょこあって刈られます。=>必ず大きなトレンドの向き
     大きなトレンドには逆らわないでで下ひげが少ない時に15エントリーする
00から15までは様子見ることも大事
レンジの中ではひげがプライスアクションで00エントリー 一方通行狙い 30秒
5MAラインの上に出たら連打チャンスは30秒

フラットが出たら勝負連打 それは今までの勢力の反対の人が誰もいない状況ということだ
エントリー箇所がずれていて、下げなのに下がったところになってしまった。スリップです。
むかつきますが仕方ないです。当たりに2つのフラット チャート見てタイミングも大事 レンジにも使えそう エントリーしてればなあ
勝っても後味が悪い

ろうそくの終値の次のエントリーを15秒待つ、同じ色ならエントリーも考えてみた
エロ線天国 孕み線のことですが下になれば反発します。15エントリーで30秒出エントリー二回勝

=>トレンド上昇は谷からエントリーを考える。
ろうそくを見ながらやる。ロウソクが伸びていても上ひげがあればはいろーの画面は下降 落ちています。そこからの反発が本線
よって本線が出たらやろうなんて思っても間に合わないので、トレンド上昇中はtyコット落ちたら買いエントリーすると良いのだ
すべるし不成立もあるよ。
失敗から
学ぶ
山でエントリーして刈られた失敗例 ターボ30秒 攣(つ)られちゃってはいけません。死にます
打ってから気づくパターン 下で再エントリーしましょう。
デモ練習
トレンドでもやっぱり押し目でエントリー
全体の下げが確証できたら反発でエントリーします。 滑ると最初のエントリーみたいに負けます。リズムです。ここは下げなのでマウスは売りの上に固定しておこう。
あまりお勧めしません。外れた時のショックが大きいので、、、、、
さらに下降トレンでは死神様(上ひげ陰線)が出ると勝率がアップし、動きを見ても楽々で勝てそう感じになります。

負け込んでいるがこれで挽回 マーチンゲールの倍掛けとは違い、根拠がある。

以下は5MAをろうそくが抜いたという根拠 ボリンジャーバンドのエキスパンド 押し目からの抜けで3分エントリー
5MA 雲の上じゃなくて5MAの上 
5MAの上にろうそくが連続して配置されると勝の確率がものすごく高まります。
信号といっても良いです。
真ん中付近は5MAの上
注意:3MAにしちゃうとMAが全部ロウソクにまとわりつくので信号がなかなか出ません。
水平線 下降の時
2秒レンジ3秒レンジステップがある。 活発なトレンド形成の時はこのフラットは出ませんね
30秒ターボ
現象
 反転して下落したが途中で止まって階段のステップを形成、それから下降したがV字反発した。
 そのあと反発の天井でステップ形成 前回ステップより下なので下降方向と認識 ここがエントリーポイントだと感じた
 その前の最初の黄色線もエントリーポイントかな
 このあと小さく3回同じことが起きた。それぞれステップが出現
 最後の青のステップでは同時か負けとなる
 右側の一分後も同じ現象

反発して水平に2.3秒なるのは何か?と考えた。一瞬の出来事ですが、これに注目した。
理屈は、下落からの反発は利食いによってでる。それに続く人はいない。沈黙しちゃうんだね。だってみんなさがると思ったし
ステップが前回より下、谷だって下だよ。 多勢の売り人間が発動して売り入れる。また小さい反発でフラット形成
そしてまた下落 ここまでくるとステップが会談に見えちゃう。
このステップがエントリーの信号になりえると判断しました。
最後は必ず反発があるので負ける。5勝1負で勝利と言える。勝率80%ですが
ビビり屋の私は2回目めくらいしかエントリーできない、あわてちゃうと青線でエントリーすると思うんですね。修行が足りないぞ
これは逆転の図です。黒が本体アレンジは空と思うと分かり易い。円ドルならこんな感じだろう。
ということは、買いの時は底だけ見てればいいのかなと ロウソクとはちょっと違和感を感じるが
ロウソクはもともとらこのラインチャートから来るのだからと考えるとなるほどと思うしかない。
上がりも下りも階段ステップトレードができそうな感じがしました。
このあと上昇の分析をします。
ここが一番大事と思います

FXとバイナリハイローのチャートでは、違います。
バイナリには、30秒チャートがあります。
FXの普通のチャートには似たようなラインチャートがありますが
線が上下するだけで、1分の中の動きは分かりません。
とかと言って今がトレンドかレンジなのかは分かりません。
FXでは有利とされるところでも30秒バイナリで連敗もあります。
fXの画面を見ながら、有利なところで
バイナリを細かく進めることは
とっても有利だと思います。
それぞれの特性を加味したトレードです。
ブビンガは方式がちがうので何とも言えません

急ぐが慌てない練習は、誰でもできると思います
エントリー時間が、2秒なら、その前からマウスを
High Lowにどっちに置いておくなんて、分かりきったことです。
いきなりじゃないのでできると思います。
横にすーーと行けばポチリ
連打もしません。10連打したいなら上のタグ内で金額を選んで
1000円から200000円まで選んでください。
連打癖は資金を全部とかします。
私は64才のじじいおっさんですが横エントリーは
何とかできています。
ホームページには実際にやって
後から再現性のある場所をスクショしています。
実際にやったものは、赤緑のマークが出ます。
何回も実際に検証しました。

本当は、HighならへっこんだV底で、
Lowなら、Λピークでエントリーでやるんですがそこは
0.01秒の世界で無理です。
でも来たら打ちます。

どうしたらいいのか考えて見ていたら
横滑りしているけどこれは何だろ
観察して見つけました。

単に見てるだけのものを
キャッチコピーして
上昇トレンドの時

下降と同じようにステップの存在が認められた。やっぱりというか当然
最後の青線は負けるだろう。もしかしてすべってくぼみでエントリーできたらなあと思うがそんな甘い話はない
トレンドラインも引いてみた。N波形も当然あります。見ていればあっという間の出来事なので
瞬間判断が練習 FXみたいに決済の練習が無いのでその分楽かも知れません。

プライスアクションには気をつけろ

凹んだ時に買う方が有利なのはわかるができない。勇気も必要かも知れない。実は逆張り天国なのがFXだと知った。

ポン・トトト・ポン・トトトエントリー
上記のようなステップは無かったが本来のくぼみが形成されている。
タイミングよくくぼみでエントリーできた。
20240213 22:58 赤い線の所
赤三兵になったところで ポイントは5MAの上をろうそくが走る 今考えると、10発は調子よく打てたような気がする。
パーフェクトオーダー FXもやっていて飛び乗った後の事。この記事の最中に利確 バイナリは利確しないで良い。
1ドル200円の時代が来るのか トヨタ儲かりますね。円高の時代が嘘のよう。
用意 FXチャート1分足 インジケーターは、5MAと12MAのみ 好みで、21MAや他のMAも出して良い
    バイナリ画面で30秒ターボ ワンクリック注文ONにしておく
    ドル円だけではなく他の市場においても、掛ける金額は、同じなのでLOTの意識はしないでもいいので、トレンドになっている組み合わせを探します
    
条件1 ろうそくが5MAに抜けた直後
条件2 バイナリのチャートが
     ①上昇ならV底Λトップが上図のように連続して切り上がる。V底がステップアップを繰り返して上がっている
     ②一旦押し目で下がったら、階段ステップを形成する。そしてまた上がって押し目で次の階段ステップを作っている。
     下降なら上の逆です。
条件3 大きなトレンドの転換時はやらない。レンジでもやらないが、小さくトレンドなればOK
     1分足で21MAと75MAの向きが同じ時にやると、反発で負けることが少なくなる。
エントリー
      条件がそろったら、バイナリ画面集中
      ①なら二番目のギャップ底、②なら、二回目のステップ
でエントリー 
      三回目のステップは天井なのでやらないかチャート見て 
      5MAから勢いがあって離れていけば、継続ポンととととポン連打 ポンポン連打しない
これでずううっと勝てるといいなあと思います。
プライス
アクション
頻度は少ないもののFXより重要視されるプライスアクション
FXでプライスアクションではエントリーしてトレードしませんよね。
仮に上層相場で、直近のロウソクに勢いがなくなって短いろうそくになってきて、ああーもう終わりかな、あっ駒もでたというときに
陰線の上ひげが登場したら次のロウソクが下がるのを待つのが定石でしょう。、
FXと違い今のロウソクの中の現在値の30秒後や60秒後で判定するターボでは、全体的な流れも大事だが、なんせ今のロウソクや次のロウソクの予測となるかと
思いつきました。
よってろうそくのプライスアクションが出れば、そこは大きく勝率を上げる要因になると考えました。
先の見えないチャートでここがピークなのか、分かりずらいですがそこはトレンド線や水平線を引けばあとは見るだけです
何だか株の日足の知識がそのまま使えそうな気がしてきました。
上記だけのトレンドトレードも大事ですが、プライスアクションの打率が良ければ
これまたエントリーポイントになるんじゃないかと思いつく代表的なものから記載しましょう。20240214バレンタインデー
プライス
アクション
死神博士

流鏑馬狙い
プライスアクション
死神博士の流鏑馬狙い

その代表格が長い上ひげ陰線 長い上ひげで胴体が短い陽線です。
もちろん相場の方向性が明確な下げの時なら、上げを全面否定する根拠となってしまうだけじゃなく、下げを誘発する材料になります。100%じゃないがすげーぞ
 
赤丸がポイント
純粋な死神(上ひげ)だけじゃなく、拝み(同じ長さの陽線と陰線)も上ひげとし信号になります。まるで流鏑馬
上昇トレンドでこのプライスアクションがでると原理が効かなくなります。
上の図はルール通りですが、上に行くとプライスアクションが弱くなっています。
横線引いてダウ理論による抵抗が効くかどうかはセンス次第です。
経験を積み重ねたら、検証して自分だったらここでやるなと印つけて打率を出してください。
それから実弾本番でお願いいたします。 デモがあれば実弾演習 デモで実弾を打ちまくりましょう。やっていくうちに感覚センスが磨かれるってもんです。
ビビッて茶ダメです。来る日も来る日も0円になるまででもでやりまくります。
本番になると100000円でやってた自分が1000円男になっていました。
下降トレンドではこの原理があんまり聞かなくなります
※判定は次の1分足の終値で見ています。


エンジェル
(下ひげ陽線)の
モグラたたき
エンジェル(下ひげ陽線)のモグラたたき
上記の反対です
 
純粋なエンジェル(下ひげ)
ダンパーみたいな感覚です。
負けることもありますが、大体勝っています。見ての通りです。転換地点に出現します。
いままで下がっちゃって来たのに今から上がるのかよと思います。迷いが生じます。過去チャートだからわかる話でしょとなりますが

※判定は次の1分足の終値で見ています。
樽底・
サンドイッチ
マン
エロ線とも言うらしいです。
たくさん出現することがあります。トレンドがあるがぶれも大きく出ています。レンジもそこそこ30分程度であるので
教科書通りではないので、ちょっと難しい普通の相場です。こういう場所ではFXでは、上ひげのプライスアクションで売りから入り
反転で即決済するかずっと堪えるしかないです。

分析(たまたま)他のチャートは別途行います。
エントリーは、最終ろうそくは、サンドイッチの中のロウソクを抜けた時としてその後エントリーで1分後で判定してみた。
トレンドは下降なのに何回も反発があっても強い戻りで一発で反発を制圧 ピョンピョン相場   
トレンドはトレンドでもピョンピョンがでるとこのサンドイッチが多く出る
26回中で負けは3回回なので高打率 ブレがバイナリの味方のような相場であります。
今回はサンドイッチがジャンジャン多数出ましたが普段ならVかΛだと思います。
その時はバイナリ画面で階段ステップエントリーしてください。
ああああピョンピョン相場はFXじゃない、サンドイッチバイナリだって分かりました。

上記とは違う相場に見えます。一件して穏やか
サンドイッチの打率は、前回と比べ悪化します。下げのトレンドで12回で6回負けています。50%ならやらない方が良いとまず分かります。
トレンドが一本調子になってバンドウォークする相場です。5MAだってろうそくにべったらこんです。
FXやってた方が良いんじゃないのと思いますよ。こういう時は、フラットエントリーがいいです。佐賀の時が順張りで下り階段がフラットになったらLOWエントリーしましょう。
デモの実弾演習はお待ちください。自分でやった方が、良いと思いますが・・・
サンドイッチ手法は細かくて疲れると分かった。それがバイナリ
ピョンピョン相場のサンドイッチは、凹んだらエントリー
順行トレンドで、樽やサンドイッチマンはやらない。=>ステップトレードが くぼみステップトレードを行う。20240214
皆が大好きなRSI手法の検証
まずはフリー検証 ある程度の知識の元条件設定
 秒針のある時計を用意する。
①PM14:00~PM16:00は行わない。
②RSIの設定がデフォルトでは9と14だと思いますが、分かり易いように5と10にします。
③RSIのクロスを信号として、次の足で単純に行う
  ただし、10秒前後で行う。まずは、単純エントリーで打率が良ければ精神的負担を考えて必要ないかも知れない。
  しかし、この10秒で方向性が出ない時は、やらないとかも考えたが後で実際にやってみて検証する 
③信号後、2ラインが、広がったらOK
④トレンドライン方向または75MA方向 パラボリック信号でもOK
⑤レンジでは、やらないが様子見る FXと同じ
⑥突然の大きなろうそくが出たらやらない 
 下降トレンドなら下ひげがろうそくの半分くらいならやらない 上昇トレンドなら上ひげではやらない。
検証結果をランダムに記載 RSI以外でも分かったことも書く

いくらトレンドであってもひげで刈られる。
階段形成を待つ下図の①②です。実際にはトレンドラインは引けませんが、残像で引きます。②がインフィールドなのでここでエントリー

 =>下降トレンドでは、下図のように階段形成、またはΛを待つ。Λの上ピークでエントリーは、超ムズイ。
    二段目階段でエントリーしましょう。 3番目はその後の反発もあるのでエントリーしない。これが連敗
    上昇トレンドでは逆になり、

③あと上げて下がって爆上がり ③で入ってもぎりぎりで勝つときはまぐれ

●条件を付すと意外とエントリー箇所は減る
●大きくない坊主の勝率は良い トレンド内であっても大きなろうそくは反発を招く
 意外とつられるので、このロウソク内ならいいが、次の足に逆ろうそくが来るんです。調子に乗ったら負けます
●下げの時は、下ひげが長い場合はやらない。上げの時は、上ひげが長い場合はやらない。信号は消えるが勝率UP
●トレンド転換時や押し目の戻り目の本線への反発は二番目は本線流れのロウソクが出現する RSIも反応する
●レンジ内のエロ線は勝率が良い。単発勝負で100%に近い 必ず00エントリーすべし。そうしないとひげで負ける。
RSI
欠点
欠点
 RSIだけでは、実弾演習では明確な根拠を掴むことが難しかった。
 細かくできない。
 MT4なら中間値で終えるが、普通のfxチャートでは、一本のロウソクの値動きは、追えないのでわからない。
 RSIの値が80を超えるとバカになる 
00エントリーでは危険であるので3分足が良いとあるYOUTUBEで言っていました。
なおトレンド中では10エントリーの方が優位と単純に考えるか、Highなら下ひげが元値に戻る Lowなら上ひげがもとに戻る
信号が出たからといって、長すぎると大きなリバウンドが出ますので中小のロウソクが良い


RSIの設定がデフォルトでは9と14だと思いますが、分かり易いように5と10にします。同じような信号が出ますが、5と10にしますと信号を細かく拾ってしまいます。
  しかし、断然見やすい。9と14の組み合わせては、トレンの向きが途中でゆっくりしたトレンドになると、
  逆行現象ダイバージェンスが発生してしまうがろうそくは嘘つかない。 それでもばたばたして信号を出します
  RSIはろうそくと違って、データは絶対値ではなく、0から100の間になるような相関関係の位置にあるので仕方ないことです。
検証は、信号が明確に出たと言い切れるものでないとダメです。RSIのGXDXのクロスです。
クロス時点では判断できません。というのはRSIは終わり値で判定しますので次の足が

気づき
 クロスも大事だが、相場にもよるが、クロスが難しいなら、その後の広がりで勝負した方がいいじゃないのとも思いましたがそれは次の課題にします。
  反転後、信号が出て、陽線陽線 陰線陰線の連続性は2回まで、3回目は利食いタイム 4本目が案外狙い目だったりする。
  ろうそくの法則で3の法則がある。1.2.3の3は逆方向になる 
  肩抜けの勝率は良い
注意
 指数発表の時に乗って連打すると退場の恐れがあります。FXではないので止めた方が良いです。5分待ってください。
 そんな時にMAX20万円で連打してはいけません。と言われています。 
ボリンジャー
バンド
2σ
ボリンジャーバンドの2σを利用する。
ボリンジャーバンドの2σだけ表示します。
 理論:相場は連続していますのでボリンジャーバンドで1σ68%以内で、2σなら95%以内 3σ以内は99%以内に収まります。この2σに注目します。

信号: ボリンジャーバンドの2シグマをドンと抜いた時は次の足は反転するので00エントリーする。ひげも含めます。
例外もあります。こんな時は3σ突破 1%の世界 バンドに戻ってもさらに上昇 
20240220さっそく検証

バンドウォークで逆張りすると100%負ける
検証 レンジ時もチャンスいっぱいあるよ
  バンド幅が狭くなってきたら、突然大きなろうそくが出ると2σにタッチします。すると次の足は逆行しますので、逆張りでエントリーを狙います
  打率は一概に言えませんが、00エントリーしても、11打数9勝で81% 
  全体では上図の通り、23分の19で82%です。裁量を入れてこねくり回してしまうと打率が上がるとは限りませんが、00秒エントリーなら勝てそうです。00エントリーするには訓練が必要です。  
バンドウォーク時のチャンス
 バンドウォークになった場合
  ボリンジャーバンドの逆の2シグマから反発して2シグマをドンと抜いた時は、勢いがあるので2シグマに当たっても次の足で反転するとは限りません。
  拝みろうそくになることも多い そこから、または2.3分後にトレンドは反転しやすいです。拝みでたあああと思って様子見てください。FXなら良いかなと思います。

チェック漏れが2個くらいあるが、お許しください。
信号の次の足て逆00エントリーすると46打数で9敗37勝で打率80%であった。
レンジの中でも2シグマを超えるとすぐに粛清され戻されるので信号になるんです。
今までレンジはダメと言ってきましたが、この手法だけはまったく別物です。
この手法だけで10時間でエントリーチャンス46回なので13分に一回の頻度です。
CCIの200からの一瞬の戻りを検知すればもっと確率は上がるがエントリー頻度が下がるので、どっちが儲かるかは、検証しないと分かりません。やったら公開します。

オーバーラン 負けて悔しい花一もんめと歌いながら近所の幼馴染の女子と遊んだのを思い出しました。今の人はわからないだろーな。
 黒丸でルール通りやって負けたとします。 しかし、よく見ると、その次ならほぼ、ろうそくは反転すると仮説を立てました。たまたまかも 理由はオーバーランじゃないか?
 オーバーランは勢いがあるということで、勢いが強すぎますと、その次も同じろうそくがでて勝てない時もあります。2σブレーキが利かないんだな。
 トレンド中でパーフェクトオーダーでバンドウォーク かつ 5MAからアウェイになって出た坊主の時は、爆走中なので2シグマモグラたたきは、しない方が良いのかな
20240220 8:00から18:00までで検証しました。
復活で勝ったのが2回負けは9敗だったのでもう一回チャレンジして9打数2安打ではやらない方が良い。

検証2日目
勝てない時もある

勢いがありすぎると勝てません
昨日の相場より朝は勢いがあるので2σブレーキが利きません
こういう場合の対策としては本来の2σの意味は行き過ぎなのでMACDクロスの信号で3分でエントリーしてください。
むしろこっちの方が安定して勝を拾えます。レンジになってしまったらこの3分は命取りになりますのでやらないでください。
最後は負けますね。いったん止めましょう。
5分足で3分5分ターボ
トレンドでは、絶好の順張りのチャンスです。
しかし、エントリーポイントは狙ってください。

5分で検証してみた20240222 これは実弾演習ではありません

20打数 13安打 打率65% 一か所ミス
もし急激なろうそくの変化(前5本の平均の長さで比べ2倍以上の長さ)が出たらやらないとすると19打数13安打です。68%
要点 とりあえずバンドタッチになればチャンス
そこでプライスアクションがあれば、逆張りエントリー1分
無ければ次の一分を観察、それが逆行していれば1分でプライスアクションの逆をエントリー
MACDとバイナリ
MACD特性 
ピラミッド
ヒストグラフと言いますが山を形成します、
多くはこのピラミッド型をしています。
ピーク
 
ピラミッドの頂点が出ましたら、その前が頂点で有りますので
 頂点の上のロウソクを見ます。
 今が頂点とは分かりません。 ワンダウンするまで待ちます。
 その一本前がピークとなります
フタコブラクダ
トレンドが続いてレンジに入り、短時間で抜けるとフタこぶラクダの
ような形状になります。復活MACDピラミッドです。
0基準ではありませんが、ここも信号でエントリーします。
すごいのは3こぶっていうのもあります
すそ野(下げ)
ピークから、ワンダウンすると山の傾斜のようになり、
最後はすそ野を形成します。分かり易いですね。最高です。
転換
0基準転換は急におきます。青から赤へ 赤から青になります。
 変わる間際には、ゆっくりだとせんべいになります。
 その前にピラミッドがへこんできますので
 心の準備も集中力も上がります。
 時々無印00せんべいや紙せんべいもあります。
 この時は最初の一歩がすでに反転しています。
 トレンド内の押し目でも信号が出ますが、ここは
 下げ相場なのでルール通り、HIGHのエントリーはしません。
転換時 
まあしょうがないかで深く考えないようにしましょう
 ブレが収まり、トレンドが継続なら、フタコブラクダの始まりです。
 FXで言えば追撃ですが、ここはシングルバイナリエントリーします。

上記の解説は通常のMACDです。
すそ野のぼり

優先順位の関係であとがきになります
 MCD転換の後のことです。エントリーの後です。
 せんべいから始まって傾斜をつけてピークまで達し、
 山の半分が完成します。
 順当に増えていれば4本目には、勝ちが見えてきます
 たまにドカンがきて負けますが、2%くらいなので
 これは仕方なしで終わります。
 せんべいみたいな棒よりも大きい棒だと
 反発は激しいと分かりますので大体勝てます。
 でも、トレンド転換時は、本来のV字反発ではない動きで
 ぶれがでますの、で負けることもあります。
 でも、3分では負けますが、5分なら、3分の負けの30%はカバーしますよ
 検証してみてください。
 今が、トレンドの最後だって金属ポンプはしますが、ここが最後だと
万能ではない
MACDも
二本ずれ三本ずれが起きる場合があります
挙句の果てにバカになり反対の指示が出ることもあります。

どのインジケーターも万能ではなく、平均のデータ処理なので遅れます。
遅れるから当たって役に立ちます。
MACDは、ロウソクの動きとシンクロしない時があります。
急降下してゆっくり上昇 急上昇してゆっくり降下、緩やかな坂トレンド レンジでは機能しない時があります。
計算しながらやれば何でかは分かると思いますが、実弾演習中に
そんな計算する方はいません。見ればぱっとわかるからです。
みて分からない人はMACDを使わない方が良い。
よって、ピラミッドとろうそくが、シンクロしているかどうかに注目します。
注意強化ポイントは、
  ピーク
  0基準転換時(点棒の色が変る時)
  すそ野下りの後半
です。
せんべい相場 
レンジの時はヒストグラフがせんべいみたいになりますので、トレードしません。
ダイバージェンスは
トレンド転換

棒グラフがほとんどフラット状態で続く時にロウソクが下降している
一定に差額で進むと、前回差額と今回差額が同じなので0になるのです。
ダイバージェンスって言います。逆転現象

 
上図の変だぞの所は反発陽線二本後、駒で下がっているのに
MACDは、転換して上がるといっています。
嘘つきじゃんと来たらトレンド転換ですね
右の部分
フタコブラクダの反発から正常になっていてMACDラインはパーフェクトオーダーです
100%ではないです。トレンドが二本続けば
2時間丸儲けタイムの到来です。
水平線はブレイクエントリー用に引いています
MACDクロスのバイナリ5分 これぞスーパーロジック!!
部分的なロウソクを見るより、相場に合ったバイナリをする事がより良いと悟ったんです。確かにFXには癖がありその癖をとらえて逆貼りするのは疲れるような気がしてきます。
初心に立ち返って、やっぱし、FXの流れに従うのが自然だよね。なのに30秒や1分はブレで負けてしまうことがあり、原因究明も不可能 それゆえ相場で相場はぶれるんです。気がつきゃ最初に思った通りじゃん
絶対じゃないが、3分では123の法則で、3の調子で負けることが多いが、123456の45で信号から6分経つとなぜか流れが作られることに着目しました。不思議や不思議です。
だから5分かな。やっぱり5分
検証は一回だけじゃ切り取りでたまたまだろと言われるので、時々行うことにします。
相場メイクする人と企業の大口決済と個人投資家の3つの売り買いだからと納得するしかない。方向性をどんと決めるのは、期間投資家と暇な時の大口個人投資家です。

信号が出たら今までのMACDとは反対に順張りします。5分バイナリです。
条件は、
 ●順張りですので逆張りはしない。
 ●レンジではやらない.
 ●ブレれが多少あっても大丈夫
 ●誰がやっても儲かる
 ●プログラム化できる式が構築できる
そこで
パソコンは二画面必要です。 チャート画面MACD5/12平滑9 バイナリ画面USD/JPY5分ターボ
ルール
①バイナリ画面はハイローの5分で行う
②MACDで信号が出たらエントリー 信号はクロス 予測0水準()山谷なしでもエントリーする。
 相場が急上昇中でパーフェクトオーダーの時の逆張りはしない
③信号が出る前にプライスアクションがあればエントリーしても良い

検証1回目

検証結果20240221 朝9:00から
実際にルールに基づいて実弾を打ったのは、15発で途中の邪魔とかトイレなどで5発は打てなかった。 打てなかったところは打ったとしてカウントします。
またトレンドの追撃連打は、200発はあると思うが、とてもじゃないが数えきれないのでカウントしてません。
勝ちは赤丸 負けは黒丸 緑はプライスアクションの勝負

1 MACD信号とプライスアクションノミで 22打数20安打 1個漏れで負け 勝率90% 資金回収率170% (PAYOUT金÷掛け金+100%) ペイアウト1.87倍として 
2 MACDの信号のみでは、  15打数14安打 勝率93% 素晴らしい 資金回収率173% (PAYOUT金÷掛け金+100%) ペイアウト1.87倍として ボクシングの井上にはかなわない
  ルーレットなら一日で億万長者かも知れない
3 プライスアクションは拝みとエロ線 一個漏れたので4戦3勝75% マイナスじゃないのでまずまず

総評
素晴らしいとしか言えない。
資金回収率170%であり、コアタイムを3回やれば100万円なら200万円になります。計算上 貯金利息から見れば夢のよう
まだ一回目なのでなんとも言えない。
長いトレンドならやっぱり一方通行が良い。いくらMACD線が交差してもすぐに3分で戻される気がした。

欠点
MACDの信号でヒストグラフがあります。上の棒グラフと下の棒グラフです。通常は富士山になったり逆さ富士になりますが
時々おせんべい見たいのが出ます。


検証Ⅱ結果20240221 15:00から検証2回目

検証結果 後で見直したら、ミスが1.2か所ありますが大した影響はないと判断します。
レンジと分かった段階でエントリーを停止しました。
 1 16打数13安打81%
 2 75MAと同じ向きに行えば9打数9安打で100%
 3 拝み2打数2安打 100% センター付近では、もし1分や3分でやったら負けだった。5分だからなせる業 122334法則(私事の法則です)
 4 三角の所は、エロ線のプライスアクションでエントリーするも、上に行かず、ダメでした。
 5 検証Ⅲも必要です。 Ⅰ、Ⅱの検証で、グラフが0水準で上下に棒が無ければさっさとエントリーします。
 6 MACDの0水準を抜けたら何かあるのかって考えた。=>クロスと重なる事が多い
 7 ボリンジャーバンドのバンドウォークからセンターに寄ると外れる可能性があるが、そこからの75MA向きの信号が出ると確実性が高い。

   
FXではたいして儲からない相場でもバイナリなら儲かります。
しかし650万円のエントリー以上のFXなら、30Pの0.3円勝てばバイナリなんて屁だっていうでしょう。

その他の収穫
 
バンドウォークは、連打のチャンス 20万円を連打すると停止処分になるので極端に額を上げることはやめましょう。
 せっかく勝ってもお金が出せないなんてことになるやも
第3回目MACDゼロエントリー検証
信号は前回とお問い合わせありがとうございます。13:00からトレンド突入 14:00で終了
勝は赤丸を付けたが多いので負けだけ黒丸にしました。

検証結果
26打数20勝 打率76%
負けはだまし1回 
もし75MAの順張りなら26打数24安打で勝率92%であり ミラクルロジックである。
まあ今回はFXをやっていたのでバイナリはチャート検証になってすみません。2割ほど差し引きで理解してください。
相変わらず、単純ルールで小学生がやったら、76% 
ちょいと絞れば、92%です。
なんとチャンスは、約12分に一回です。
さらに順張りでトレンドラインに従って+-2からの帰りでエントリーすれば100%です。10万円でも20万円でも一発なのでやる価値はあります。連打じゃないので停止処分は無いと思います。20万円連打はダメです。

これは、まさにカッパエビセン!!です。やめられない 止まらない。・・・・



MACDのピークを超えたらチャンスがいよいよ近づいてくるよと思ってください。
そこからは集中して、ロウソクのピークとMACDピークのずれを感じます。
MACDの棒がせんべいになれば、1分か2分早くエントリーできます。
MACDのクロスでは、市場はけっこう反応します。
想像ですが、一般トレーダーに人気があるので、MACD野郎どものエントリーが増え、さらに自動売買の注文が殺到するからかも知れません。
トレンドで連打して最後にごそっと負けるより良いです。お金は大事だよとCMの通りです。
MACD信号のフライング信号があった。よく見てね!
ピラミッドを分析せよ

 
まずはピラミッドとろうそくの関係を理解してください。 ぶれがあったりぴったりしますのでMACD信号がろうそくやトレンド開始と合わない場所があります。
しゅっ中です。
ピラミッドの頂点に注目します。そこがろうそくの頂点ではないがここから失速が始まると思ってください。
今が頂点だってとは誰も分かりませんが、一個下がればその前は頂点なんじゃねーのって誰もがわかります。
ピラミッドが小さくなって来たら
大体小さいピラミッドの時です。
中級者になりたければ、通る道です。と言っても見れば簡単です。でもこれがついつい忘れちゃうんです。
ああーそうだったんだああって後で築く。エントリー前の管理なので大事です。
忘れがちでMACDのみの信号でも5分ならそこそこ勝ちたいですが
より完璧な勝ち方をしないと勝率は上がりません。勝率10%違うなら毎日20万円は違います。人に寄りますが
FXなら少しの負け分しか減りませんが、バイナリは倍なり以上に損します。

  

MACDがバカになりせんべいになるとご説明しましたが、それほどではないが、ちょっとしたダイバージェンスがあります。
トレンドの向きとMACDの山谷の向きです。
MACDは勢いなので仕方ないです。そこを判断します。エントリーポイントは0基準転換となっていますが
ダイバージェンスンスって言葉なんてどうでもいいです。
チャートを見て、気づいてください。MACDのピラミッドをよく見てください。




MACDの転換の前にわかるときがあります。

MACDのピークを超えたらチャンスがいよいよ近づいてくるよと思ってください。
そこからは集中して、ロウソクのピークとMACDピークのずれを感じます。
MACDの棒がせんべいになれば、1分か2分早くエントリーできます。
MACDのクロスでは、市場はけっこう反応します。
想像ですが、一般トレーダーに人気があるので、MACD野郎どものエントリーが増え、さらに自動売買の注文が殺到するからかも知れません。
トレンドで連打して最後にごそっと負けるより良いです。お金は大事だよとCMの通りです。


反発してMACDの信号より、他の信号が先に出れば、それを優先してください。
●トレンドラインカウンタークロス
●水平線ブレイク
●VΛのきつい反発
フタこぶラクダ 復活ピラミッド
 頻度半日に二回くらい


MACDがバカになりせんべいになるとご説明しましたが、それほどではないが、ちょっとしたダイバージェンスがあります。
トレンドの向きとMACDの山谷の向きです。
MACDは勢いなので仕方ないです。そこを判断します。エントリーポイントは0基準転換となっていますが
ダイバージェンスンスって言葉なんてどうでもいいです。
チャートを見て、気づいてください。MACDのピラミッドをよく見てください。


MACDの転換の前にわかるときがあります。

MACDのピークを超えたらチャンスがいよいよ近づいてくるよと思ってください。
そこからは集中して、ロウソクのピークとMACDピークのずれを感じます。
MACDの棒がせんべいになれば、1分か2分早くエントリーできます。
MACDのクロスでは、市場はけっこう反応します。
想像ですが、一般トレーダーに人気があるので、MACD野郎どものエントリーが増え、さらに自動売買の注文が殺到するからかも知れません。
トレンドで連打して最後にごそっと負けるより良いです。お金は大事だよとCMの通りです。


反発してMACDの信号より、他の信号が先に出れば、それを優先してください。
●トレンドラインカウンタークロス
●水平線ブレイク
●VΛのきつい反発
フタこぶラクダ 復活ピラミッド
 頻度半日に二回くらい
ゼロせんべいに注意
転換時に棒グラフが見えないくらいなおせんべいになるときがあります。あなたはラッキーです。じゃありません。逆です。
ただしレンジやせんべい嵐の時はこの限りではありません。
FXにも使える信号の一個です。
普通は上から下に 下から上に抜けるのですが
やばいのは下から0になってまた下に行く または、上から下がって0になってまた上がるパターンです。
これは勢いがないから起こる現象

解説の通り、緩いトレンドで一定金額で差額が小さいからです。
ゆっくりしているのですがトレンドです。下のMACDは、下に向いたり、00せんべいが出ています。
ピラミッド
研究

普通のピラミッド
ロウソクが10本以上あれば
MACDのプラミッドは、2分遅れで
シンクロします。

普通は1分かMACDが1から2分
遅れます
だから信号で活用させてもらえます。
エントリーして
ピークに向かえばルンルン
勝確定です。

問題はピークダウンです。
上記のように転換点がずれ
そこがうまいこと信号となり





しかし、
右図の様に片道ろうそくが5本以下
ですと
ロウソクの方が早く反応し
MACDは遅れます。
平均線の一種なので
平均化され対応しきれない
のですね。

”お前は
すでに死んでいる”
MACD

MACDのせんべいがでたので
どれどれ次の足に00エントリー
しみっかー?
あれーー何だ?
トレンドが終わっちゃってんじゃん。
ピークがわかるのは
なった瞬間一個下がった時ですが、
毎回ピークワンダウンから、
首を上下してプラミッドと
ろうそくがリンクしてしているか
確認してください。
信号が出ていますが
エントリーしませんね
横滑りの駒レンジャーには
勝てません
ピークから戻ったら棒には注意
この場合はプライスアクションで
ピークの十字線のあと売りで
入ります
MACD関係ねえって感じです。
やるなら一分バイナリー
5分は向いていません。

00せんべいが続くとレンジです。

レンジから解放がはじまると
大小のトレンドがでますので
解放したらエントリー
一分くらい遅れても
へのカッパです。
レンジからの解放で
5分で戻るのは極めて少ない
ので
ダメが5%だと思って
エントリーしてください。
これは連打チャンスです
連打は常識のある範囲で
お願いいたします。
20万円ではしないでください。

±2.000からの戻り狙い
さらに絞って見た高確率
+-2.00からの返りを高確率そうなのでどうなんだろう。
毎日毎日検証してみて100%近くを推移すれば、1000円じゃなくて、バリっと行きたいもんですが。いくらやるかはお任せします。
外れることもあるので資金10万円以下の方はせいぜい10000円にしてください。
検証しました20240222 数回もやる予定ですまずは、1回目
○トレンドラインが効いている時は逆張りでエントリーしない 

トレンドの終わりと序盤でチャンスが出現しています。打率は、100%で良いのです。青の縦線は何本か記載漏れています
トレンドラインの逆でも1分や3分なら勝てそうです。
信号は一瞬で間に合えばですが・・・・
4時間に一回なのでこれだけ10万円でエントリーってなりますよね。うううーーーん、一発10万円はきつい
この信号だけじゃ待っている間に死んでしまいます。頻度が少ないので、おまけで考えましょう。3分エントリーですね。
実弾演習
 まずはパソコンの準備をしてください。MACDを設定してろうそくが進むのを見ます。
 単に何もしないで漫然と見ちゃダメです。 トレンドラインと水平線は必ず引きます。
 MACD以外にも信号はあります。
 レンジボックスならそこは四角に書いてNOENTRYでお願いいたします。
 タイミングは急に来るもんじゃないです。山を見れば分かりますよ。山頂から裾野になり赤の山が低くなります。ついに0せんべいか青谷棒がでて逆転します。
 0基準より下の場合は逆で、青谷棒が0基準に近接し谷の深さが無くなるか、


トレンド中に前回ロウソク5本の平均の2倍が出たら次は反発する確率が高いですので、こうなったらここでは売りのエントリーをしないでください。
MACDは、連続表示です。よって今からどうなるのかは山谷の形を見れば一目瞭然。でもその前にろうそくの実態は動いています。
のドカンより2分前に信号を出していますので信号に即反応して、HIGHLOWのボタンを間違いないようにしてください。
打ち方準備 下方向 マウスLOW 打てええええと声出してやると良いです。自衛隊の実弾演習みたいです。
最終ルール
●5分 MACD 信号でエントリー トレンドラインインフィールド

こういう感じのチャートが一番勝ちやすい
LOWエントリーは見送る。HIGHはろうそくはバンド中央の時
やっぱり連打で儲けたい ドーパミンどばどば はーー?
そんな時はトレン中しかないでしょ やってみましたが ダメだ。
資金管理も大事だが・・・
連打は、調子こいてポンポン行きたいよ。誰もそう思うかな。
30秒にこだわっていたが、30秒ではずう--とは勝てない。
いつ終わるかわからないトレンドでも、最初の頃は調子が良いバンバン当たる。天才じゃないのと思ういくらい
ちりんチリン矢印がジャンプします。そこからどんと伸びて止まったところで15連打
最後だから全部勝てばすごいよ そこでなんと大きな押しが入る。そこだけ全廃でおけら街道ど真ん中
ああひげが出て勝てない。これじゃ勝てませんよ
坊主でも下ひげロウソクでもゆっくりなるわけじゃなくてどんと上行ったり下行ったり形成途中は判別つかないが階段なるところ
何やってもだめっだたので、MACDを極めるのページで解説します。==>良い方法がありますよ。MACD5分を極める 慣れて来たら
 でもマシンガンしちゃ当たりますが、上記の通り、調子こいて人生終わると思います。
あくまでコツコツ10連打(マシンガンじゃなく)10勝ちしたら次は5連打までOKと資金管理してください。 
20240222
ロウソクの基本
上上下上上下または、下下上下下上
最初の一本はカウントしないで5で終わり
必ずしもこの通りに行かない。トレンには強さがあり
相場の分類をして、
1分3分、5分のバイナリエントリーを使い分ける

これってバイナリを深めていくと、この相場なら勝てるのは分かりますが、安心て勝てるか?
という課題が出てきました。
相場は、選べません。他のペアを選べばいいじゃんと思うかも知れません。でも、そんなことなかなかしませんよ
もう一台のパソコンにいろんなチャートを出していますが、雰囲気だけってなっています。
もちろん、トレンドかN波形 レンジなんかも見るには見ています。
じゃあどうしたらいいんだって考えてたら、夢に出たのが、5分で これがなかなか当たる。ロウソクが6本で方向性が多少定まると知ったからです。
近いのが5分 開発の基礎になりました。
レンジの本数は最低でも8本でないと5分手法では負ける。10本ならまあまあ
それじゃ、1分や3分でも勝てるのって何?って考えましたら、ありましたよ。
9本以下のロウソクで繰り返すレンジだったのです。だいたいレンジって、時々パターンが出ます。
そこでやればいいんです。パターンだ出てないとやりませんよ。
トレンドラインでも逆にもう一本引いてチャネルラインでもいいです。
でも3本レンジだけは、やっちゃだめですよ。
勝つことに慣れてきましたら、ご自分で研究すればこうして分かります。
3本レンジのトレンドなら5分でやればブレは吸収するし安心です。1分だとブレでああああ負けちまったよとなります。
3分でも丁度良く勝てるんです。
High LOwなら、パソコンデですが、バナーが二階建てになっていて下の階のバナーを使えば良いし
スマホなら一覧を横にずらせばすぐ出ます。
操作に慣れるのは必須でボタン打ち間違いでエントリーすることもたまにあります。保険で逆も打ちますが・・・・
やっちまったあとなりますね。
今後の検証ルールでPM2:00~PM16:00は行わない事にしています。 この時間はよっぽどのトレンドがない限りやらないからです。
資金管理
せっかくコツコツ設けた資金をアホ連打で溶かさないでください。
負けパターン
 論外:ドル円だと思ったらユーロドルだった。逆走して負ける。自虐になりますね。
①何の根拠もなくかんでやってる。アホです。②もそうかも知れません
②連打キチガイ
  あっトレンだよ 良しやってやろう。そこは、バイナリチャートで3ステップ目だった。ここで6発連打しちゃった。またおもいっきり下がったので
  追撃連打4発、さらに下がって10連発 あれえええ?なんか変だよ。やばいねえ。思いっきり反発ドカン やっぱし、全部食われたー!!
  あとでチャート見てみれば、最後のロウソクが思いっきり下ひげで反発。10発総負け
  知らないうちに、バイナリチャートしか見ていないです。
  なぜか次の足なら勝ってた どうなっちゃっているの?しかたねーなあ
  連打するときは人間の癖で最後にたくさん打ってしまいます。どんと動いて食らいつく これって絶対に勝てないパターンです。
  エントリーの時は何も考えないでイケイケ 根拠なし そんな甘いわけないです。でも6回に一回くらいは当たります。普通ならちゃんと外れるんですね。
  コツコツ勝った資金を最後の連打で溶かしちゃう。これは危険です。連打は、深追いしないとか2発までと決めておきましょう。
  時間をかけてチャンス信号で打てば勝ちますよ パチンコとは違います。一発逆転は無いです。実力が正直に出ます。
  当たる人は当たる。外れる人は何やっても外れるんです。
③連打せずも、単発でコツコツやってぎりぎりで負ける。そしてまたやって負ける。次の足なら勝っていたのになあ
  理論は合ってる、何でだろう?ブレは相場なら当たり前、30秒ではなく3分で勝てるトレードが必要だって思ったわけです。
  トレンドなら3分でも行けそうだし、反転攻勢なら5分の方が安定しています。
④資金管理
  10万円入金して、いきなり10万円でエントリーする人って、いないですよ。FXでは3%と言われています。正直私も分かりません。
  サラリーマンの人なら最初は20000円の入金で、根拠のある手法なら、1000円エントリーでやって5時間たてば10000円は増えるでしょう。
  そうしたら次は2000円でエントリー
  10000円でエントリーするなら最低10万円のデポジットが無いときついです。
④YOUTUBE見ても当たりそうだなと思うようなものは頻度が低く、10万円一発が198000円になったと言っています。
   おまけにライン登録しなければなりません。実名でどこの誰さんがこれでやってるなんて聞きません。
   世間話のない実弾中継のYOUTUBEもないです。ラインの人だけ無料って言っています。
   ただなら最初から、よくも悪くも、全公開すればいいじゃんと思うのですがしていません。
   でもヒントになることはたくさん言っているのも事実ですが、初心者ならわからないですよ。
   何回も見ると、相場、その本質は、勢いだってわかってきます。
⑤バイナリが違うのは、短い時間で勝負なので、FXのような呑気な展望ではなく、短期のロウソクを予測するので、ロウソクの癖も勉強が必要です。
⑥反撃はない
  マーチンゲールと言って負けたら2倍3倍掛けることです。カジノは行ったことは無いですが、禁止だそうです。
  FXは禁止されていません。バイナリは、反社会行為に当たるのか、ズバリ書いてはいませんがギャンブル手法とみなされて注意されたり、凍結になったりするそうです。
00エントリーではなく10エントリー研究
潔くないですね、データは00エントリーで考えています。あとで機械があれば可能なのか演習してみます 
それはそれでいいのですが、小手先のことよりもっと原理を貫いた手法を考えましょう。
チャンスはすぐにやってこないので、イライラする人や待てない人は勝てないでも
FXよりずっと短時間で終わる。エンドレスってことは無いです。
 エントリー根拠は複数あれば、たくさんあった方が良い。
これは上級者向けですが中級者や初級 初心者だって少なくも2つの物差しくらいは使いこなせると思います。
慣れても見る所は決まっていますので、とにかく慣れてFXの癖をつかんでバイナリに生かしましょう。
 一旦ここで基本は終わりにします。
たくさんのYOUTUBEの方は、MT4を使い、あたると言われるソフトを提供します。その方のWEBページに誘導する。ライン友達で送付と提供は無料という。
言っていることはまともだが、やり方がえぐいと感じます。
他のYOUTUBERが言った。誰が儲けても自分はちっとも痛くない。そういう人に限ってその方たちは実弾でやってなく 昔のCMのように見てるだけ
机上論で言っている。そんなに儲かるんだったら自分でやってりゃいいんだよ
自分でもやってるなという人もいます。なんとなくわかる。
研究はこの後も続きます。またわかれば記事をUPします。20240213 
これは日記です。自己責任でお願いいたします。参考になれば幸いです。
ご意見は受付していません。20230227
5MAブレイクで、1分3分バイナリエントリー 楽ちん
全部のインジケーターはラインチャートのデータであり、そこから時間を区切って作られるロウソクを画面に表示しています。
よってできればロウソクだけで判断できるのが、正確な環境認識と
また相場は勢いが、あって初めて値が動くものなので、5MAの抜けでエントリーとします。
トレンドラインが引ければ、そこはトレンドとみなし、トレンド方向のエントリーしかしません。
赤星は、2σタッチのみ示し、エントリー前の参考レベルとして、それでエントリー信号にはせず、しっかり5MA抜けを確認します。

27戦 23勝 4敗 勝率85.1%  漏れも2.3か所あります。
敗因は仕方ないと思えばいいのだが、念のため考えてみた。
右の2敗は、レンジで向きがない状態で次の足から反発が緩やかに始まったことです。レンジでやるもんじゃない。がついついやると負けるんだ。
左の買いエントリーも同じような感じで、やたらと長い動きに乗ってしましまった。一本前なら勝っていた。
上下のロウソクの数が3本程度は、トレンドでもレンジとみなしてやらないことにします。片道が10本あっても反発が1本~3本の場合はレンジとみなし
勝ちパターンを分析
やってはいけない相場ではやらない
ここで大事なことは5MAの向きとエントリー方向が一致していることです。
トレンドラインは生命線なのでちゃんと引きます。
20240305午後

手法は上記と同じ 12::00~17:00  14:00-16:00も含まれる。
28戦 23勝 5負 勝率82%不安定なレンジタイムに検証しました。それでも82% 実際にやれば75%ぐらいかも知れません。
よっぽど集中しないとタイミングよくは入れないし 何か別なことを考えると1分遅れが命取りになります。
信号が、来るか来るかと待ちかまえないと、できない仕事です。
負ける時は、5MAを抜けた時が急で抜けたろうそくの後に続かない時だったが、仕方ないか

大事なことは、この時間帯は、 レンジ天国で、多少のトレンドでもエントリーした。 3本4本ですぐに反発 信号出て即反応しないとこの手法は勝てない。
最後にまた気づきましたら記事にします。また各論はそれぞれのページで記載があります。
各手法 FXコーナーfx01 このページ バイナリコーナー
トレンドブレイク
手法

fx100
平均足
fx7
レンジ考察
レンジではやらないで
天国を待ってろ

fx11
バイナリオプションとは
MACD
fx1000
職人Ⅰ
インジ無し
チャートのみ

fx14
ソフトに慣れる
 fx4
 ゴールデンクロス

RSI MACD

fx16
MACDⅢ時間帯
fx13
バイナリ 
オプションコーナーT

短期間に早く稼げるBAINARY

fx9 
バイナリ職人Ⅱ
連打考察

fx14
平均足トレンドクロス
手法
fx7

エントリーと手じまい
SMAエントリー

fx3
5MAで入る
。峠越えたら
出口は自由
 
fx8
バイナリオプション
手法考察
 

fx9
バイナリ 職人Ⅲ
訓練

fxbinary01
パーフェクトオーダー
fx10
 平均線20MAと
トレンドライン
カウンタークロス
fx5
トレンドライン

平行ライン

fx2
MACD5分を極める
fx15
トレーディングビュー
スクリプト
やってみる
fx12
MACDⅠ
・追撃 途中入場

fx6
平行線
トレンドライン
ブレイク
エントリー

fx100
MACD 
その応用序盤編

fx13

binary option.htmlへのリンク

script01.htmlへのリンク